鉄板魂
升屋 武蔵境店のスタッフが、ツレヅレナルママニ 書いています。お客様と少しでもお近づきになれれば幸いです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタッフ紹介②

スタッフ紹介2人目!
ゆーぞー から「リレー紹介」で。行っきま~す。



はいどーも。第一弾でメガネ(店長)から紹介受けたゆーぞーです
これから紹介します
ひろき

ひろき。(♂)
自分と一緒で今年から④年生になる大学生。
升屋 武蔵境店でバイト始めて一年が過ぎた
これまでに類を見ないピュアボーイ。
仕事に対して本当に真面目でお客さん第一で考える
良い男です。


んで前回も紹介したようにひろきの名札が

コレ!!!

ひろき名札

ちゃんと顔写さないで名札だけ写してます。
そうなんです。この子はもう会社の内定は取ったんだけど
恋の方は・・・迷宮入り?本当に良い男なんだけどさっき紹介したように
す~~~~~んごい

ピュア!
少しは肩の力抜いてほどほどに遊びなさい。
是非是非このブログをご覧になった女性のお客さん、いや、
男性のお客さんもひろき君の力になって上げて下さい。
お店が満席なのでこの辺で失礼します。


「はい! お伺いします!」

スポンサーサイト
赤霧島
え~みなさま
大変 ながらく
お待たせいたしました。

赤霧島1

「霧島」の文字、赤いフタ。

「くつろぎの霧島」とか、書いちゃってありますが、もはや くつろいでいる場合では
ございません。

即 売り切れ間違いなし。










赤霧島2

赤霧島 到着!

う~ん。金文字って、写真に撮るとき困る。照明当てると
キレイに写らない…

http://www.kirishima.ne.jp/news/20070301/index.html

はい、↑こちらです。

甘みの豊富な「紫優(ムラサキマサリ)」という新種のお芋さん
を使っているそうで。

この赤霧島。通称アカキリ。
その香りのすばらしさをよく、「貴腐ワイン」にたとえられておりますが

ワタクシ

貴腐ワインを




見たこともありません。

(*´ー`)

勉強しよ…
鉄板に愛をこめて

25時。ラストオーダー終了~!
ウチのメイン料理は、鉄板焼。常時200℃に設定された鉄板は、一日の営業で


鉄板1


こんなに黒くなってしまいます。

さぁ!今日も鉄板に愛をこめて、磨いちゃうぞぉおおお~~~


ちゃんと、鉄板磨き専用の道具があります。

グリドルパッド

ぐ~り~ど~る~ぱっどぉ~ (←ドラえもん風)

なんだか、ヤシの繊維をそのまま板状にしたような物体。
これで磨きます。

コスコス

コスコス

コスコス
コスコスコスコス

コスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコス


全体重をかけながら、かなり必死。
スタッフ曰く。これはまさに

『筋トレ』

こすり続けること10分あまり。

鉄板2

ブラヴォー!!

これで、明日もお客様を迎える準備ができました。

17時オープン。年中(ほぼ)無休で、お待ちしております。

佐藤 白・黒 そろい踏み!

先日の「魔王」に、勝るとも劣らぬ 超プレミア焼酎入荷です。


佐藤

佐藤 白&佐藤 黒 まさか、まさかのそろい踏みです。

白・黒 片方だけでも入手困難!両方そろったのはホントにまれなこと。
両方そろったら、是非一回やってみたかったことが。

どうしよう。やっちゃおっかな。

よし、やっちゃおう!







佐藤2

白黒反転!!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

満足♪(満面の笑み)


いや、ちゃんと飲み比べましたよ。こんな機会はまずありませんから。

白は「半分はやさしさでできています」って感じのやさしぃ~味。飲みやすい!
黒は飲みやすさの中に、ググっとインパクトがある。

どっちもうめぇ~★

今なら「飲み比べ」できちゃいます。この機会、お見逃しなく!

日日是探求?

いやぁ おつかれさん!

深夜26時。営業終了。
片づけが終わると午前3時を回ることもしばしば。

今日もよくガンバりました!おやすみなさい…


と、ならないのが ウチのスタッフの恒例でして。

「あ!この新しいお酒ちょっと味見してみていいですか?」 と くる。

ちょっと であったためしがないのである。

「お客様に勧めるには、やっぱり味を知らないと!」

正論である。コレを言われると、ことわるすべがない。


<5分経過>

「酸味があって、思ったほど甘くないね!甘いお酒が苦手な人にも
オススメできるよね!」

ふむふむ。よく勉強してる。いいぞいいぞ。

<10分経過>

「ちょっと、こっちと飲み比べてみていいですか?」

う、うん。いいよ… す、少しにしとこうね…

<20分経過>

     ↓現場写真

飲み会?


「最近さぁ、彼女とウマくいってないんだよねー」

飲み会かと。

キミたちの顔が赤くなってるのは何故?
知らぬ間に、卓上の一升瓶が増えてるのは気のせい?



まぁ~ 研究熱心なこと。 (半怒)

そんなわけで、
ウチのスタッフが奨めるお酒、信用していただいて、間違いありません。

もしかしたら店長のワタクシより詳しいかも…

スタッフ紹介 その①

ウチの自慢の(?)スタッフを、少しずつ紹介させていただきます。
第一弾を飾るのは…


ゆーぞー

ゆーぞー。(♂)

4月から4年生になる大学生。升屋 武蔵境店の、
アルバイトリーダーです。
人選ミスです。 (冗談だよ~)

な~んでスーツ?かと言いますと、現在就職活動の真っ最中。
店にチラっと顔を出したときに撮った写真なもので。

責任感の強い、なかなかイイオトコです。どっかの社長さん。
このブログを見てたら拾ってやってください。



ウチのスタッフ、お客様に「イジられ」やすいように、名札に工夫を凝らしていまして。

ゆーぞーの名札が

コレ ↓

ゆーぞー2

顔は写らなくていい って言ったのに。出たがりめ!
しかも、10枚くらい取り直したベストショットがコレかよっ!


はい。
ゆーぞークン、沖縄人です。さすがに泡盛にはチトうるさい。
泡盛飲むときは、是非ゆーぞーにご用命ください。きっと
お口に合う泡盛出してきます。

魔王 参上

魔王(着衣)


来ました!たった今、武蔵境にあのプレミア焼酎到着。
象が踏んでも割れないくらい、丁重な包装。

さっそく 脱いでもらっちゃいましょう。


 


 





ぢゃぢゃ~ん

魔王(脱)


どうも。こんにちは。魔王です。

ショットで880円。
こんな値段で売るオバカサン、たぶん升屋 武蔵境店だけでは…?

間違いなく、あっという間に売り切れます。ご来店はお早めに!

入荷情報!

 ウチの店の特徴は、 『女性客』の多さ。
店長がイケメンだから…ではなさそうですが、約半分が女性。

居酒屋業態では珍しいほど、女性のお客様に支持されております。ありがたやありがたや。

本日入荷したお酒、2種。 特に女性にウケる!オススメです。


桃酒


左:すてきな桃酒
右:すてきなうめレモン酒

埼玉の「麻原酒造」さんのお酒。どちらもアルコール度7°と、飲みやすい♪

 桃酒は、果汁が底にどっぷり沈んでいるほど モモ~ って感じ。
わかりやすく言うと、大人の「ピーチネクター」です。

あ、「ピーチネクター」って、今話題の不●家だ!
大丈夫。賞味期限は切れてません。


 うめレモン酒は、『梅酒にもぎたてレモンを丸ごと搾った天然果汁たっぷりのお酒です』と、
謳っているとおり。酸味があって、食中にさっぱりと飲めます。
もはや「梅酒」ではありません。ベツモノとしてお楽しみください。

はじめまして

はじめまして。升屋武蔵境店 店長の泉と申します。

このブログは

・常連様に、いち早く情報をお届けすること
・お客様に少しでも親しみを感じてもらうこと
・たまたま見た方にも『是非行ってみたい!』と感じていただくこと を、目的に立ち上げました。

どうぞよろしくお願いします。
syoutyuu

升屋武蔵境店は、焼酎約100種、梅酒約20種、その他日本酒・和のリキュールも多数。
超充実の品揃えが自慢。 個室感覚で、落ち着いて飲める「大人の店」です。

スタッフの活気・笑顔で、一日の疲れが吹っ飛ぶことも、お約束します。

元気だけが取り得のスタッフ紹介は、追々…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。